Home » 日別: 2017年4月5日

注意すべき項目

色々なベンダーによってcmsが提供されていますが、気をつけたいのがセキュリティ対策です。セキュリティ対策をcmsを構築する上で考えなければなりませんが、抜けやすいポイントとなっています。ホームページ作成に関する知識が全くなくても作ることができるためで、難しいと思えるセキュリティ対策を甘くしてしまうこともあります。やがてホームページがcmsによって完成していく時に、全くセキュリティに関して手を回すことができないケースが多々あります。利用者が急増するとサイバー攻撃にさらされる確率もアップするので、攻撃ターゲットにならないようにセキュリティ対策を講じましょう。

cmsが狙われてしまう理由は色々とありますが、中でもソースコードがオープンソースになっている点です。一般公開されているので、理解してしまうと誰でも改ざんしたり開発することができます。データなどの抜き取りも簡単に行えるようにカスタマイズしてしまうどころか、セキュリティ対策を講じてもオープンソースで紹介されているので見破り方を紹介されてしまいます。管理画面にたどり着き、ログインができてしまうと、ホームページのほぼ全てを簡単に改ざんしてしまいます。不正ログインを阻止するため、簡単に破られない対策を考えていきましょう。

Pocket